【ぐるモン】登場キャラクター(ぐるモン)紹介!

公開日:
カテゴリー/タグ: おすすめアプリ

1

初期ラインナップとして「ぐるモン」の登場するキャラクターの一部が公開されました!!

 

今回新しく公開されたのは8種類のぐるモン!!

速報として全キャラ紹介していきます♪♪

 

 

ぐるモン登場キャラ紹介

 

以前から公開されていた2体と合わせて

これで10体のぐるモンが公開されました!!!

 

 

ネムタマ

img_type1-2f9954a90a

いつも眠そうにしている居眠りネコぐるモン。眠いときに起こされると非常に機嫌が悪く、性格が豹変する。ただし、バトルのときはそれが良い方向に働くことが多く、非常に頼れる存在。背中のさかな型のリュックは枕として使うことができ、さらに中身を取り出せば寝袋にもなる優れモノ。

 

 

ナルスター

img_type2-f0bb520ffd

流行に敏感なハムスターぐるモン。好奇心が旺盛で知識が豊富、スマートフォンの操作もお手の物。バトルのときは大量の空気を吸い込み巨大化する。頬袋にはさまざまな便利グッズが収納されており、必要な時に取り出すもとができる。ただし、取り出した直後はベトベトしており、エージェントからは不評

 

 

カクマル

img_type3-d1d2efb7ff

クマのぬいぐるみの思念を宿したぐるモン。ぬいぐるみ発売当時、人気は伸び悩んでいたが、アニメの放送開始と同時に人気爆発。その可愛らしい見た目とは裏腹に、笑顔で殴りかかってくるシュールなすがたはあまりにも有名。お肉が大好きでいつも方から携帯用の肉をぶらさげている。

 

 

クロシロ

img_type4-00a1892898

もともとは名のある忍者に飼われていた忍犬。主人のような忍者になりたいという強い思いからぐるモンになった。大好物は三色団子。体毛が2色である自分を忍者として誇りながらも三色団子の華やかさに憧れている。

 

 

 

ゴッシン

img_type5-886e3f6695

とてもきれい好きで常にデッキブラシを持ち歩いているぐるモン。その表面は得体のしれない素材でできており、弾力性が良くさわり心地も抜群。水場の掃除はプロフェッショナルで、主婦のエージェントからは一家に一匹欲しいぐるモンとして常に人気ランキング上位にいる。

 

 

プッチドラ

img_type6-1b99240461

ドラゴン族の子ども。基本的にドラゴン族はプライドが高く、子どもといえども例外ではない。何かにつけて上から目線で「ドラゴンは~」と偉ぶるが、見た目が愛らしいため許されている節がある。そのドラゴンパワーは岩をも砕く。

 

 

アイビリー

img_type7-f5c1191d47

近代化が進むにつれ、少なくなっていく樹林などの思念から生み出された木の精霊のような存在。自然が少なくなってくることに反比例して、仲間が増えているという。髪の毛を手のようにあやつり、強烈なパンチを相手にお見舞いする。

 

 

ロロ

img_type8-ba15104092

タマゴから草が生えた謎の生物。タマゴ型のぐるモンは多く見られるが、その生体のほとんどが謎に包まれている。1日1回頭部に水を与えようとするが、手が届かないため苦労している。夏場は学校のプールにたくさん浮いているすがたが目撃されることもあるとかなんとか。

 

 

キガンオー

img_type9-09442d267c

人々の願いが込められただるまのぐるモン。願いが大きくなりすぎたせいで王様のようなすがたになった。願いは聞くだけで叶えてくれるわけではない。口癖は「人に頼らず、自分で道を切り開け」。

 

 

小金福

img_type10-9532f280ae

その大きなしっぽにふれたものに幸運を運んでくれるといわれるキツネコぐるモン。しっぽにゴールドを蓄える習性があり、かつて10万ゴールド貯金していた小金福もいるとか。交換屋にもっていくとそこそこのゴールドと交換してくれる。

 

 

まとめ

 

今回発表された新「ぐるモン」8体を含めて公開されたぐるモンは10体。

リリース時のラインナップは「270種類」と発表されているため、このほかにもまだまだいるようです!!

 

さらに、毎月どんどん追加していくとのことなので

キャラクターの種類がかなり豊富で飽きずに遊べる神ゲーの予感!!?

 

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 当サイトはゲーム好きの管理人が独断と偏見でチョイスしたゲーム関係で話題の情報を記事にして紹介しております。

    ”GameTwoLife"の由来

    GameTwo= "ゲーム通"
    Game to life ="人生にゲームを"
    ”ゲーム通の管理人が皆さんの人生にゲームをお届けしたい”というコンセプトでサイトを立ち上げました。

    皆さんにとって少しでも有益な情報を提供できるように、日々更新していきます!

    このゲーム紹介して欲しいなど記事作成の依頼等あれば、お問い合わせくださいm(__)m

▲ PAGE TOP